風俗ファイター

 >  > 接待ソープならここにしろ!しかし罠があった…

接待ソープならここにしろ!しかし罠があった…

とりあえず接待ソープではここにしとけ!という店が土浦にはある。東のMと西のEだ。口コミとは恐ろしいもので、ソープと言えば大抵俺も含めて年配のおっちゃんばかりが集まるものだが、なぜかここだけはサラリーマンが多い。特に仕事が終わる18時以降。名古屋からわざわざ電車で乗り付けてくるんだろうか。回転するであろう19時に入ると、6人がすでに両側のソファーで待機している。あかん、回転のタイミングを逃してしまった…すぐ案内できる嬢のアルバムが2人出てくるがどちらも微妙。他は65分待ち、140分待ちなどやる気を削ぐような待ち時間。しかたがないので2人のうちまだウエストが細い方を選ぶ。15分くらい待ってロン毛の店員に案内される。扉を開けると、まあまあこんなもんか。口調に覇気がない。大体35歳くらいだろう。ソープではよくある年齢だが、この年齢でやる気がない女性は要注意だ。とりあえずキスしてみるが歯を閉じてDKを拒否される。よくあることとは言えこの時点でやる気なくなりますわ…。義務的に服を脱ぎシャワーから風呂へ。おっぱいは若干しおれ気味。触ってみるが反応があまりない。こういう時はもう相手を抜く道具として捉えて開き直るしか無い。お互い横になってキスしながら下半身を軽く触ってホグしつついざクライマックスへ。正常が疲れたのでお互い横になってプレイ。何気に結構攻められるから好きなのだ。思いっきりガンガン腰をふる。最後はもう一度正常位に戻ってフィニッシュ。いこうと思えばいけるもんです。話を聞いてみると最近店を代わってここに来たばかりらしい。つまり新人。新人なのにこの覇気はちょっと…。名刺もなし。帰り際にアンケートを要求されたのでビミョーな回答をしたら去り際に店員が二言三言話しかけてきた。「分かるでしょ?」と一言言うと向こうも苦笑い。まあ次は無いわな。

[ 2016-03-25 ]

カテゴリ: ソープ体験談